次女初脱臼!

こんにちはつなママです。暴飲暴食でお腹がイタイです。そして久々朝から焦りました。。。


昨日は借りている畑に行ってきましたが、先にいって駅構内の階段を降り始めてしまった次女。慌ててねえねが追いかける→とっつかまえる。としてくれたようですが、どうもそのときに次女の左腕を思いっきりひっぱってしまったようで号泣していました。なかなか泣き止まずおかしいな、、、脱臼しちゃったかな、、、(今まで脱臼したことがないので症状がいまいちわからず、、、)でもまったく動かないわけじゃないしそのまま畑いって様子みようかとなり電車に乗りました。畑でも普通にすごしていたので明日になれば治るかなぁと思っていました。

しかし、帰宅しても左腕を使わない。曲げると痛がる。服が着れない。あやしい様子は所々ありました。 本人に痛みなどを聞いてみたところ、さっきよりは痛くない。といっているので一晩様子をみることにしました。

スポンサーリンク


そして翌日、、、

起きてきた次女に様子を聞いたところ、治ってない。痛い。心なしか元気がないような気もする、、、。うーん、外をみると土砂降り。朝からはいっていた療育どうしよう。療育も病院も自宅近くになく、自転車でいかないといけないのです><さらにわたしが午前中までに終わらせないといけない仕事があって、頭がごちゃごちゃ~!!!

しばらく考えて、療育はキャンセル、病院はわたしの仕事が終わってから行くということにしました。午前中の受付が終わる前にダッシュで仕事を終わらせ、次女の支度をして洗濯物を干して雨のなか自転車で出発。

ついたときにはわたしはびっちょびちょ。次女はなんとか大丈夫そう。初診だから保険証と医療証を~とカバンをみたら、、、


ねぇよ、、、

、、、この豪雨の中、また次女と家まで戻るのか?かといって徒歩で帰れる距離じゃないし、でも腕を痛がっているから先生にみてもらいたい。。。し、仕方がない。次女を信じてみよう。

次女に状況を説明して、わたしだけ家にもどって保険証と診察券をとってくることに。受付の人にも挨拶をしてダッシュで取りに戻りました。すでにびちょぬれ、さむいさむい。でも今みてもらわないと次女は痛いままだし頑張るしかない。15分ぐらいで病院に到着して次女のところへ行くと、受付の人や看護 師さんと遊んでいました。よかった、、、。みなさんにお礼をいって診察へ。

先生は次女の腕を触りながら、ちょっとひねってた。次女はいたいよ~というぐらいでした。
「はい、治りましたよ。骨をもどしておきました」
はい。結果は「脱臼」でした。。。ええー、、、やっぱり脱臼だったんだ><一晩放置してしまったよ、、、。


7歳までは脱臼しやすくなっているから気をつけるようにいわれ終了。(5歳だと骨がまだ未熟で脱臼しやすいらしいです)出先で脱臼したら救急探して治してあげたほうが良いとの事。やはり昨日救急いけばよかったな、次女に悪いことをしてしまった。丸1日我慢させてしまったなぁ、、、。反省の日々です。

次女はすっかり元気になり、左腕も使うようになりました!よかったよかった。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


つなママ

つなママ

2人のてんかんっ子と2匹の猫に囲まれながら楽しく暮らしているシングルマザーです。
合同会社ななみすぽっと代表 SNS運用代行・WEB制作/ライティングなどのWEBサービスをワンストップで提供しています。非営利活動では、子どもの学びと体験の居場所「なっつの木」を主催しています。

【保有資格】
認定心理士
児童指導員
社会福祉主事任用資格
発達障害コミュニケーション初級指導者
メンタルヘルスマネジメント検定2級
東京都子育て支援員研修終了
チャイルドボディセラピスト3級
上級救命技能認定
食品衛生責任者

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

最新情報はこちらから!

TOP