ねえね、お友達と遊んだその後

こんにちは、つなママです。今日から月末まで大学の試験です><そして土日はスクーリング。勉強しようと思っていたら朝が来てしましました。

では、、、
大変です!の続きです。


ねえねは約束した時間に帰宅してきました。どうやら家ではなく、外で遊んでいた模様。ねえねはリュックに自分の好きなおもちゃや雑貨を詰めていたので、その中にお菓子を一緒にいれましたが、合流してすぐにお友達と一緒に食べたようでした。次女が大好きなおせんべい


スポンサーリンク


そして、遊びの内容を聞いてみたら、ねえねのリュックにはいっていたお気に入りの人形を2つ使って「宝探し」ごっこをしていたようです。それを聞いたとき、何となく嫌な流れだなーと感じましたが、やはり1つが見つからずねえねは困ってしまったようです。

そして隠したお友達はなかなかどこにあるかを教えてくれず、もう帰ろう、となってから教えてもらえたそうです。そう話すねえねのメガネは少し汚れていました。泣いたの?と聞いてみたところ、


泣いてない!


うーん、そうかあ。癇癪おこして泣いたんじゃなかろうか。何回か聞いても「泣いてない」というねえね。しつこく聞いてしまうのはわたしの悪い癖です><ひとまず、大切な物は外に持ち歩かないことを話して終わりにしました。発達障害といじめ

真相は謎のままですが、遊びを通じて学ぶ事もたくさんあるはずなので、これからも見守っていこうと思います。


スポンサーリンク

関連記事

つなママ

つなママ

     

娘2人と2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でWEBデザインや運用代行のお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP