姉妹の成長、病気の認識。

はじめに

以前こちらを記事にしました。 姉妹に告知するのが正しいかどうかは別として、こういった家もあるよ~ってことでした。 ここ最近、ハッと思うことがいくつかあったので記録します。

スポンサーリンク

[adsense]

次女のインフルエンザのとき

今月次女がインフルAにかかりました。そのときの記事はこちら 熱はほとんど37度代だったのですが、一回目のタミフルを飲んだ時ウイルスと戦いだしたのか、急に40度まで上がりました。 発作起きないかな、とちょっと不安になる母ちゃん。次女も不機嫌で頭いたいーと泣きだしてしまいました。 それをみていた長女がとても冷静に「救急車呼ぼうか?」と言いました。 母ちゃんはハッとしました。7歳の娘っ子が救急車を呼ぼうとしている、、、。普段次女の重積発作をみているからなのか。 救急車を呼ばないと次女が危険だとおもったのか。真相はわかりませんが、次女を助けようとしているのは確かです。 しっかりしてきたなと思う反面、小さいのに苦しい場面をたくさん見せてきてしまい、申しわけない気持ちになりました。

次女の発作

先日次女が久々発作を起こしました。次の日は土曜日でしたがダイアップいれていることもあり1日お家でゆっくりすごすことに。 次女は外にでたそうでうずうず。そのたびに説明はするのですが、(発作が起きちゃったから今日はゆっくりしてようね~的な感じで) ふと次女は言いました。「お外にでるとみんなにうつっちゃうから?」 母ちゃんはハッとしました。説明が足りなかったと。今までもそう思っていたのかな。 次女の病気は誰にもうつらないんだよ、発作がおきても次の日ゆっくり休めばまたみんなと遊べるよ、と改めて説明しました。 小さい子に病気を告知するとこういうリスクもあるのだな、と思いました。

スポンサーリンク

[adsense]

さいごに

たびたびこういったハッとする出来事はあるのですが、その都度説明していくのが大事なのかな。 私もいつまで健康でいれるかわからないし、(肝臓やっぱりまずいらしいです><)突然死んでしまうかもしれないし、 親に万が一が起こっても、姉妹力を合わせてお互い助け合っていって欲しいなぁと思っています。 【5年保証】【新商品】シンガー コンピュータミシン モナミヌウSC101サイドカッター・ワイドテ…

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


つなママ

つなママ

2人のてんかんっ子と2匹の猫に囲まれながら楽しく暮らしているシングルマザーです。
合同会社ななみすぽっと代表 SNS運用代行・WEB制作/ライティングなどのWEBサービスをワンストップで提供しています。非営利活動では、子どもの学びと体験の居場所「なっつの木」を主催しています。

【保有資格】
認定心理士
児童指導員
社会福祉主事任用資格
発達障害コミュニケーション初級指導者
メンタルヘルスマネジメント検定2級
東京都子育て支援員研修終了
チャイルドボディセラピスト3級
上級救命技能認定
食品衛生責任者

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

最新情報はこちらから!

TOP