静岡てんかんセンターへ10

【入院4日目】2014年10月30日(木) 入院4日目。今日はSPECT×2人分。 少し前日の話にもどります。 昨日姉ちゃんは、なぜか効き腕の右手にルートをとられてしまい、 ごめんね~と看護師さん。 なぜ、間違えるんだー。とおもいつつ、 しょうがないね~、長女ちゃんご飯食べづらいけど大丈夫? と確認してとりあえずそのままに。 んで、お昼御飯を食べたんだけど、やはり不便みたいで 「抜いてくれ」と。。。 また、痛いことしなきゃいけないよ?と言っても、 「注射いたくない、ご飯たべづらいからとって」と訴えてきた。 [adsense] それを看護師さんに伝えたら、びっくりしてた。 抜く選択肢をとる子はめずらしいらしい。 ってか今までいないらしいw 結局ねえねは一度はずして、 今日つけかえることになった。 ねえね、注射は大得意。 全く泣かない。余裕でとられていく血をみつめている。 たまたま上手な人ばかりだったのかもしれない。 へたくそな人にあたると大変なのをまだ知らない。 どうかこのまま上手な方にやっていただきたい。 そんな感じだったので、 ねえねは再度ルートをとって、スペクトの検査へ。 またまたお薬であまり寝なかった。。。 次女ちゃんは爆睡。 [adsense] この日は雨だったような気が。。。 雨宿りしながら、売店でかったシャボン玉を全力でふいている姉妹でした。

関連記事

つなママ

つなママ

     

娘2人と2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でWEBデザインや運用代行のお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP