静岡てんかんセンターへ5

さて、出発まで1カ月をきったころ。 ガラガラガラ~、キャリーバッグが届きました。 かたいのじゃなくて、アウトドアのバッグみたいなやつにしました。 65Lぐらいかな。 別メーカーでもっと大きいのもあったんだけど、 旦那さんと話し合って、普段の旅行でも使えるサイズがいいねっとなりました。 これで5泊6日、3人分入るかな~とおもってたんです。 当初w [adsense] 静岡てんかんセンターからもらった 「入院時に準備していただくもの(A4病棟)」を書き残します。(16年11月現在) ・普段着、パジャマ、下着 ・タオル、バスタオル ・洗面道具(歯ブラシ、歯磨き粉、プラスチックコップ) ・入浴道具(ボディシャンプー、シャンプー、洗いタオル、洗面器) ・食事道具(はし、スプーン、フォーク、ストロー、割れない取っ手のついたコップ) ・洗濯道具(洗剤、ハンガー、洗濯かごなど) ・運動靴、室内履き ・ティッシュペーパー ・薬 ・印鑑 長くなるので、必要に応じて準備するものは省略します。 前置きしますが、つなママはとてもとても整理整頓が苦手です>< そして用心深いですw旅行も荷物パンパンになります。 がんばって荷物を減らしつつ下記のようになりました。 上記を参考に、つなママが持参したものと一言感想 ・お洋服、パジャマ、3組ずつ×3人 →毎日洗濯してたから、多かったかな~。でも多くあると安心 ・タオル類は、大小1組×3人 →こんなものかなと ・入浴、食事道具、はしつかえるけど一応フォークも持参。ストローはもっていかなかった →もんだいなかった ・コップは、洗面食事兼用にしたので1個ずつ、他食事道具。 →これでよかった ・ハンガーは室内干しを推定してたくさんもっていった。姉妹いるから外干しむずかしそうだから、、、他洗濯道具 洗濯かごは家になく、買うのももったいないので大きめのエコバッグで対応 →個室だったので室内干しでした。ハンガーかけられそうなところをさがしました(笑) ・室内履き →安いクロックス風のをばあばにかってもらった。軽くていいね ・ティッシュペーパー ・薬 →脳波でお肌があれたときようで、軟膏持参。実際次女はすこし赤みが強くでていたので塗りました。 次女は難病といわれる白斑もちなのでいろんな軟膏が家にたくさんありますw ・印鑑 ・おしりふき、おむつ(次女に、念のため) →おしりふきはなんでもふきふきできて便利 ・姉妹勉強道具一式 →姉ちゃん宿題がんばった ・おもちゃはすこし →プレイルームあるしお気に入りのひとつだけ ・次女の大好きなふわふわミニ毛布 →よろこんでいました ・ドライヤー →ブロガーさんに教えていただいて持参。 助かりました!毎日お風呂はいるなら必須かな [adsense] わたしの食料はもっていきませんでした。 次女が小食でかなり残すことが予想できたので、 余り物をいただこうということにw 結果、正しかった。 ただいろいろあった。 食事編はまた後日。。。 上記の荷物たちは、バッグにおさまりきれず、 サブバッグにいれてもっていきました。 お、重い。 次回は絶対送ろうと心に誓いました(笑) 静岡出発、につづく

関連記事

つなママ

つなママ

     

2人の子どもと2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でSEOライティングやWebデザインのお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP