孤独のねえね1

ねえねの交友関係

こんにちは、つなママです。最近のねえねの様子を記録します。ねえねは一見普通の小学生の女子ですが、一緒にすごしてみると、変わった話し方をしたり、意味がわからない会話が多い、という印象があり全体的にちょっとおさない印象です。判定的には発達障害グレー児です。【楽天ブックスならいつでも送料無料】発達障害の子どもの心がわかる本 [ 主婦の友社 ]

スポンサーリンク

[adsense]

そんなねえねにもよく一緒にいるお友達はいますが、前に記事にも書いたとおり、コミュニケーションが苦手でちょっと変わった雰囲気があるねえねは何かと仲間はずれ役が多く今もそれは変わりません。ちょっと話はそれますが、前にトラブルになった親子、、、ねえね以外の子もいろいろと嫌な思いをしているようで、他のママさん達も良い顔をしていないことがわかりました。今わたしと相手の親御さんとは、子供同士が遊んでいるからそれで連絡をとるぐらいの関係です。何せ通っている小学校は小中一貫校で中学卒業まで一緒だから適度な関係はたもっておかないと、な感じです。

ねえねも日々成長をしていて、仲間はずれにされてもかんしゃくを起こさなくなり、気持ちの切り替えが上手になりました。空気読んでよ、ってところは相変わらずあるけれど、学校や学童の先生もねえねをとてもほめてくれます。

昔からお友達を作るのもあまり得意ではないし、1年生からの女子グループがもうあるのでなかなか入れない様子。なので、仲の良いグループで遊べないと、1人で校庭に出て遊んでいるそうです。聞いたとき、「まじか、、、><」と思ったけど、よくよく話を聞いてみると、「最初はあれで遊んでつぎはあっちで遊んで、、、1人は楽で楽しい」と言っています。
無理して言っているのかなぁ、、、と思ったけど、無理している感じは全く見られない。暗い顔して学校から帰ってきたことは一度もない。

スポンサーリンク

[adsense]

療育の見学

昨日はパソコン療育の見学の日だったので(ねえね最近パソコンにはまっています)家でねえねを待っていたんだけど、なかなか帰ってこず、、、。自転車で学校のほうへ向ってみたらねえねとクラスのお友達と、そのお友達のおねえちゃんとその友達の4人で帰っていました。が、なぜかねえねだけ先に歩いていてわたしを見つけると、後ろを振り向いてお友達にばいばーい!と言いました。

ねえねに聞いてみると、自分からお友達に一緒に帰ろうと誘って帰ったらしい。前からだけどそのお友達はたぶんねえねとあまり仲が良くない。(あくまで母ちゃんの予測ですが、そのオーラがすごくでている、、、)
うーん。。。と思いながら、療育の見学へ。ここでも母ちゃんはいろいろ思うのである。

長くなってきたので2へ続きます。


つなママ、背中がピンチです。実は作業デスクがないので毎日床で作業しています。。。なんとかしたいけど狭小住宅うぎゃー。引っ越すしかないか。元々の猫背も原因のひとつ。なおしたい。

関連記事

つなママ

つなママ

     

娘2人と2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でWEBデザインや運用代行のお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP