「心配」という気持ちに一区切り。

こんにちは、つなママです。

 

実は、昨日から姉妹は私の実家にショートステイに行っています!

 

私は今日から6日間、大学のスクーリングです。

これを乗り越えればいよいよ「卒業」の2文字が…!

 

今日は午後からの講義なのでブログを書くことができました♪

 

 

さて、姉妹がショートステイに~と簡単に書きましたが、姉妹が家にいないのは初めての事です。

 

てんかんになってからは、発作や薬の管理の心配があったのでどこかへ預ける勇気がありませんでした。

…………………………………………………………………………………………………

 

でも、この大学のスクーリングを落としてしまうと卒業が半年伸びてしまう。

 

帰りがおそくなってしまうので学童にも預けられない、本人たちも学童を嫌がる。

 

姉妹の発作も2年以上止まっていて、次女も小学生になった。

 

…………………………………………………………………………………………………

スポンサーリンク

 

今年の春頃、いろんな気持ちが交差しました。

 

「安全」を一番に生活をしてきた私にとって1週間も姉妹がいないのは心配でなりませんでした。

 

でも、このままだと私のエゴで姉妹をずっと家に縛り付けることになってしまう。

 

自分の「心配」という気持ちに一区切りをつけて、実家に預かってもらう事にしました。

 

今朝実家に電話をしましたが、次女は電話に出てくれませんでした。

 

きっと寂しいんだろうな…次女なりに頑張っているのがひしひしと伝わってきます。

 

母もスクーリング頑張らなくちゃ!

 

行ってきます~^^

関連記事

つなママ

つなママ

     

2人の子どもと2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でSEOライティングやWebデザインのお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP