次女のてんかん発症から4年が経ちました。

こんにちは、つなママです。

 

昨日の話になりますが、7月31日は忘れられない日。

 

あの日から4年が経過しました。

2013年7月次女初発作

元気でいるって本当に奇跡ですね。

 

わずか2歳であんな思いをさせてしまい、今でも申し訳なく思っています。

 

「3歳未満でてんかんを発症すると、発達に遅れがでる場合もある」

 

当時の主治医に言われた言葉、今でも忘れられません。

 

実際の所、遅れはでていると思います。

 

小学校生活、学習面、本人なりに苦労はしています。

 

足し算、引き算はほとんどわかりません。

 

国語もあまりできません。

 

本人はやりたくても出来ない事からプリントを破り捨てるほど荒れています。

 

今は「やりたい」という気持ちを尊重して接するように心がけています。

 

何より、発作のない日々が一番です。

 

スポンサーリンク

 

「てんかん姉妹」の母になって5年目。

 

母もちょっとは成長しているかな?ブログをはじめたときに比べてどうだろう?

 

これからもよろしくお願いします^^

関連記事

つなママ

つなママ

     

娘2人と2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でWEBデザインや運用代行のお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP