障害のある子もない子も分け隔てなく参加できる居場所を目指していた。

こんにちは。

つなママです。

 

子どもの居場所支援で8月にはじめた「なっつの木」。

障害のある子もない子も分け隔てなくすごせる居場所を目指していました。

 

最初は興味を持ってくれた人も多かったけど…

現実はまだまだ厳しいです。

 

発達や知的に障害がある子が参加していると健常の子は参加しづらいかな?

それとも私のプログラムが悪いのか、伝え方が悪いのか。

 

スポンサーリンク

 

まだまだ伝わり切れていないんだろうな。

あんなにチラシを配ってもダメものはダメなんだろう。

 

このような子育て支援の活動はこの地域には必要ないのかな…とめげてしまいそうだけど、1人でも2人でも申し込んでくれた子どもや親御さんの力になれればと思っています。

 

そんななっつの木のイベントは12月16日(土)!

地域に限定されずどこからでも参加できるのでご興味のある方は遊びにきてくださいね^^

 

\\なっつの木イベント案内ページ//

https://peraichi.com/landing_pages/view/nattunokishibuya

 

つなママ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


つなママ

つなママ

2人のてんかんっ子と2匹の猫に囲まれながら楽しく暮らしているシングルマザーです。
合同会社ななみすぽっと代表 SNS運用代行・WEB制作/ライティングなどのWEBサービスをワンストップで提供しています。非営利活動では、子どもの学びと体験の居場所「なっつの木」を主催しています。

【保有資格】
認定心理士
児童指導員
社会福祉主事任用資格
発達障害コミュニケーション初級指導者
メンタルヘルスマネジメント検定2級
東京都子育て支援員研修終了
チャイルドボディセラピスト3級
上級救命技能認定
食品衛生責任者

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

最新情報はこちらから!

TOP