子どもの集中力を高めるための手作り支援グッズのご紹介

こんにちは、つなママです。

 

先日の記事でねえねの集中力について書かせていただきました。自由人なのは結構ですがやることはやって欲しいのが親の願いです。

 

そんな願いを叶えるために、以前こんなものを作ってねえねに使ってもらいました。

 

スポンサーリンク

 

100均の材料で作れます!

この汚い字…そう、わたしの手作りです(汗)材料は全て100均一で揃えました。

 

黄色いマグネットシートに、ボード、黒いテープ(なんていうでしょう、これ)でしめて300円(税抜)!

 

写真を見るとわかるかもしれませんが、左側が「やっていないこと(これからやること)」で右側が「やったこと(やりおわったこと)」です。

 

終わったやつから右側にどんどん移していって、左側が全てなくなったらミッション達成!

 

その時のミッションで使わないものは一番下に重ねてあります。

 

正直、これは効果がありました。最初は私が左側に項目を並べていたのですが、そのうちに自分でやるようにもなっていましたし。

 

でも…数ヶ月も続きませんでした。

 

なぜかというと、ちゃんと片づけをしないのでどんどんシートが行方不明になっていき使えなくなったためです。

 

なのでねえねだけは責められない、わたしも悪い…。

 

我が家はこんな感じでしたが、この支援グッズのコツは項目を細かく用意したことです。

 

例えば洗面のところは、歯ブラシ、顔を洗う、髪をとかすの3つに分けました。ひとつひとつにしっかり達成感を持つことによって自信に繋がるからです^^

 

朝の支度がおそい、なかなか順序良くできない、などお困りのママ!ぜひお試しください。

関連記事

つなママ

つなママ

     

2人の子どもと2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でSEOライティングやWebデザインのお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP