クビその後

前回、空手をクビになった次女の話のその後です。

その日の母ちゃんは凹んでいたものの、翌日には何かから開放されたような、すがすがしい気持ちになりました。
今までわたしも次女もプレッシャーの中、通っていたのかもしれない。今回の挫折?はわたしにとって大切なことだったのかもしれないと、感じています


スポンサーリンク

[adsense]


ちなみにねえねは、黒帯をとるまではやめない、もっと強くなりたい。といっています。姉妹でもお互い1人の人間。好きなことや考え方は違って当然。

一度きめたことは最後までやらなきゃいけないんだ。

そう自分に言い聞かせて、それを子供達に押し付けてしまっていたのかもしれない。今までのことを思い返すと反省しなければならないことがたくさんあります。発達障害があるから、病気があるから、強くならなきゃいけない、周りと変わらず同じ事をさせてあげたい。


スポンサーリンク

[adsense]


今回のことで、心がとても軽くなったこと、それが次女にも伝わっているのか、いつもより少しだけ穏やかです。ピアノの練習も一緒にがんばってやっています。


いよいよ来週の今頃は静岡です!体調管理に気をつけていきます。


最近デブになったからLサイズかったらでかすぎてワロタ。MとLの間がほしい

関連記事

つなママ

つなママ

     

2人の子どもと2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でSEOライティングやWebデザインのお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP