療育その後。

前回の愚痴から~の療育でした。この日は比較的先生がリードしてくれて、次女を上手にコントロールしていました。楽しそうにしている様子をみると、契約解除ではなく、転籍で頑張ろうかなと思うのですが、今の距離の3倍以上遠くなり、最寄り駅はなし。バスもない。自宅から歩いていったら1時間近くかかるので、自転車でしか移動手段がありません。毎回タクシーというわけにもいかないし。。。 発達に課題のある子どもの早期からの療育 人口10万都市・・・

いつも出来る限りのことをしてあげたいと思っていますが、現実はそうもいきません。姉妹に偏りがないようにスケジュール管理していたり、自分の仕事の都合もあったりで、上手くいかないものです。

最近とても睡眠不足で療育で待っている間も教科書を読んでいたはずがいつの間にか爆睡していて、先生に起こされるという、、、。はずかしい。


スポンサーリンク


関連記事

つなママ

つなママ

     

娘2人と2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でWEBデザインや運用代行のお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP