ねえね最終発作から1年

こんにちは、つなママです。大学の勉強が追いつかなくてお仕事に手をつけられなかったり、相変わらず療育の送迎でてんやわんやしています。

今日は久々平日オフにして、明日のねえねのお誕生日会に向けて食材調達に行く予定です。だ、大丈夫かわたし!?

そんな中ですが、、、


ねえねが最終発作から1年経過しました!!!

大変ありがたい事に、見た目でわかる発作は1年以上見ていません。次女もあと2ヶ月で1年が経過します。これもラミクタールをはじめ、食事を見直したり、基礎体力の向上に力を入れてきた成果かもしれません。フローチャートでわかる小児てんかん診療ガイド

姉妹のてんかんはどこの病院へ行っても稀なタイプといわれます。症候性か良性かの判断がむずかしい症例で、将来治るかどうかはわかりません。

肝心な遺伝子検査の結果もまだ来ていないので、家族性のものなのかはわかりません。ですが姉妹の頑張りで、わたしも少しずつやりたい仕事ができるようになってきました。そのやりたい仕事というのも姉妹が出会わせてくれたようなものです。

自分が、コラムを書いたり小中学校で働くことなんて全く想像していませんでした。来年は何が起こるかな~、人との出会い、経験、学びをたくさん吸収したいと思います。

最後に、、、

明日はねえね8歳の誕生日です!クリスマスっ子、おめでとう


スポンサーリンク


関連記事

つなママ

つなママ

     

2人の子どもと2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でSEOライティングやWebデザインのお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP