守られている。

昨日は乱雑な記事で大変失礼いたしました。


ええ、トラブルっていました。ときどき記事にしている親が介入するタイミング、、、。 ついに、、、介入しましたよ。良くないのは覚悟の上。


スポンサーリンク

[adsense]


相手の方は、保育園時代から一緒なのでながーいながーい付き合いになりますが、 わたしとは真逆の性格の方かなと話してて思います。 なので、今までも子供同士が遊ぶときに一緒になる程度で深い付き合いはしていません。 ただ小学校になり、女子のグループが一緒なのでちょこちょこ会うようになりました。

トラブルの内容は、わたしが書けば向こうが悪くなり、向こうが書けばうちが悪くなりなので、割愛しますが、先日学童の先生を含め話し合いをし、その後きたメールを読んだ感じだと、向こうはうちの子を絶対信じてる、的な感じだったのでわが子が誤解をしているとのこと。発達障害があるとわかったからか、我が子はこんなことしてない!的な強気な内容でした。


うん、終わりにしました。


先日我が家の事情を全て話してるし、これ以上何もいうことはない。


正直、信じすぎちゃねぇ!?と言い返したいところですが、火に油注ぐだけ。我が子を信じてあげるのは大事なことだし。


悔しさ、悲しさでめそめそとしている時、ふと気付きました。


↓ほしいー。おいしいコーヒーのみたい。


こんなことははじめて、だ。


今までも小さい頃からプチトラブルはありました。保育園の先生とバトルしたこともありました。仲の良い友達ともちょっとしたトラブルはありました。


でもみんなねえねの気持ちにもなって考えてくれました。


このブログも、いつも好きなだけ書いておいて苦情はわずかです。


今までみなさんに守られてきたことに気付きました。 それが一番泣けました。今までプチトラブルはあったけど、大きいトラブルはないし、平和にやっている日が多いのは、共感して、理解してくれる人がいるから、、、


今回はキレイにはは終わらなかったけど、そういうときもあるよね。 同じ女子グループだから今後も付き合いはあるんだけど、大人の対応でいきます。学校でも会社でもどこでもこういうことはあるし。


スポンサーリンク

[adsense]


そしてめそめそしながら、決めたことがあります。 これから療育なので次回へ続く、、、

関連記事

つなママ

つなママ

     

2人の子どもと2匹の猫に囲まれながら賑やかに暮らしているシングルマザーです。自営業でSEOライティングやWebデザインのお仕事をしています。

Facebook

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

TOP