てんかん姉妹 ~てんかんっ子姉妹の闘病記録~

2013年の5月と7月に、それぞれ長女(10歳)と次女(8歳)がてんかんを発症しました。てんかんの経過報告や発達凸凹の日常の様子を記録しています。

2,348 views

恐れていたことが起こってしまった最終回

   

こんにちは、つなママです。恐れていたことが起こってしまった2の続きになります。

昨日は担任の先生とも話をし、療育先も保育園に見に来てくれることになりました。受給日数を1日使って行くそうです。知らなかった、、、

発達相談センターにも相談をしたところ、今後のスーパーバイザーの巡回を強化したり、次女にスポットあててみるなどいくつか案をいただき、検討していただくことになりました。

スポンサーリンク





保育園の対応

保育園からは、クラスのみんなを集めて話をしたそうです。内容は細かくは聞いていませんが、相手の気持ちを考えようみたいな話だと思います。

昨日は、1日次女の近くにいてくれたみたいで吃音はでなかったとのことでした。たくさんの子ども達がいる中、気にかけてくれてありがたいです。

次女の信頼関係

昨日お迎えにいった次女はいつもより穏やかで、帰宅しても落ち着いていました。いつもは帰宅すると明日保育園行きたくないー!!!と泣き暴れるのですが、そういったことはなく、ひさびさ保育園楽しかったといってくれました。

男の子とは遊びの延長でトラブルはあったみたいだけど、昨日は先生が一緒にいたから安心できたようです。

私の推測ですが、次女の中で担任の先生との信頼関係が出来上がっていない状態にあるのではないかと思っています。次女と担任の先生の付き合いは長く、過去にもいろいろありました。

その際に、わたしも次女も上手に落とし込むことができず、ここまできてしまったように思います。次女が感じていることはわたしも同じように感じています。

次女と先生の信頼関係が出来上がっていない、すなわち私と先生の信頼関係も出来上がっていないことは自覚しています。カウンセラーが教える気になる子ども・保護者との信頼関係が深まる「聴く」技術

私への課題

発達相談センターからは、次女の対応とともに、家庭での接し方を見直してみてはといわれました。これについては、わたしも感じているところがあります。

ねえねもですが、今のわたしの言い方では姉妹に上手に伝わらず、認識の「ズレ」が生じているように感じます。今でもねえねが癇癪起こしたときになかなか落ち着かせることができません。発達凸凹関係なく、その子どもにあった話し方、伝え方をもっと学んでいく必要があると思っています。子どもとの信頼関係をきずく言葉かけトレーニング

自分のためにも子ども達のためにも来月時間をつくって発達相談センターで面談をお願いする予定です。

年長さんへ向けて

気持ちよく年長さんを迎える為に、まずは療育先に次女の様子を見にいってもらい、その後園も含め話し合いをする予定です。

今回の件もですが、姉妹のことで気軽に相談できる機関がいくつもあって、本当にありがたいです。はじめてねえねが発達相談センターを訪れたのは3歳の時ですが、そこから輪が広がって、ご縁があって今に至ります。

あの時は、ひとりぼっちで不安な毎日でしたが、今はいつでも専門の先生に相談できる場があり、客観的に姉妹やわたしも見てもらえるので、とてもありがたいです。

しばらくは早めにお迎えにいって次女の様子を見守っていきます。この話はいったんこれで終わりにします。

スポンサーリンク





 - 日常


adpc

スポンサーリンク

スポンサーリンク

       

★応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

★シェアしていただけたら嬉しいです!

★障害のある子もない子も共に楽しむ学び場・渋谷新宿なっつの木

http://nattunoki.com/

★ツイッター毎日更新しています

https://twitter.com/makihitomi

★なっつの木フェイスブック

https://www.facebook.com/nattunoki/

★こどもテーブル なっつの木

https://peraichi.com/landing_pages/view/nattunokishibuya

★姉妹サイト白斑次女

★LINEスタンプ好評?発売中!母の憂鬱


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

ご報告。

こんにちは、つなママです。今日で研修も半分終わりだいぶ電車の乗り方にも慣れてきま …

賛否両論覚悟で書く。

おはようございます。つなママです。 昨日は家で仕事をしていたので今日は久々会社に …

すみませんでした。

母ちゃん歯を甘くみていました。 スポンサーリンク 夕方急患で行きつけの歯医者にい …

無駄な努力はひとつもないと信じたい

こんにちは、つなママです。先日【危】マークをいただいてしまった科目ですが、なんと …

何が何だかわからない。

明日から5月らしいです。 腰痛がかなりひどいです。あと朝からくしゃみが止まらない …

こころがおもい、そんなときのてんかん姉妹

こころもからだもおもい こんにちは、つなママです。 久しぶりのブログの更新です。 …

ラクトフェリンばばあ

【商品、使用感についてはあくまでわたしの経験談なので、参考程度にお読みください。 …

同じ土俵に立たなくてもいいんじゃない?

タイトルの言葉は、ねえねの同級生で同じ運動療育に通う男の子のママから言われた言葉 …

2年前の地獄の時期から晴れて…

ご報告 こんにちは、つなママです。昨日を開業日とし、今日開業届けをだしてきました …

長女の変化、どうしちゃったんだろう。

時々ですが、勘違い?するときがあります。 昨日も、「お母さん、○○ちゃんは4年生 …