この秋、大学生になります(予定)

こんにちは、つなママです。去年から妄想を膨らませ、一度はあきらめたものの、やはり一度しかない人生なのでチャレンジしてみようかと思っています。その想いをまずはブログに!!! それは大学生!!!(もちろん通信ですが、、、) 子供心理学を専攻します。わたしは専門学校をでているので、編入という形で2年間勉強します。

スポンサーリンク

[adsense]

理由その1

自分の子供がてんかんになり、病気の子を育てるということはとても大変なことで、周りの力や理解が大事になってきます。 わたしもブログをはじめる前は孤独で誰にも相談できず吐く場所もありませんでした。でも今はここで吐けるしたくさんの方がみてくださっています。 そして姉妹ともに発達障害グレーゾーン。ねえねはほぼブラックですが、療育に通ったり先生からアドバイスをいただいたりご協力していただいたり、、、。姉妹もわたしも周りに恵まれここまでやってきました。 このブログを通して、ブログ村を通していろいろな病気の子がいて、悩んでいる親御さんがいて、わたしだけじゃないんだなと思うと同時に、 もっと子供のこと知りたいな、と思うようになりました。

理由その2

最近自分のデザインの仕事について考えることが増えました。時短だったり子育て優先でやっていたりでいまいち本腰をいれていないのはわかっています。ただやる気がないのではなく、このスキルを他にいかせないか、姉妹と同じような病気だったり、発達障害で悩んでいる親御さんや子供のためになるような仕事でデザインのスキルをいかしていきたい。そう思うようになってきました。 私は、デザインは見る、触る、感じることで心が豊かになるものだと思っています。暖かい絵は暖かい気持ちになる。厳しさを表現したデザインは、人を緊張、不安にさせる。いろんな感情が心を豊かにしていくのです。 そうおもったとき、デザイン=児童福祉がかちーんとくっついた気がして、、、大学で児童福祉をしっかり勉強したいなと思いました。

スポンサーリンク

[adsense] 本当は4月に入学する予定だったのですが、途中で迷ってしまいました>< でも、姉妹の検査入院で出会った子やねえねの療育でまた考える機会があり、やはり自分の決断はまちがっていないと確信しました。 秋こそ絶対入学します、まずはお金をためます、、、さすがに学費は自分持ちだよなぁ(汗)

今日はねえねのデイサービス、公園を走り回りますwしろくまかわええ

関連記事

コメント

  1. 初めてコメントさせていただきます。小学3年生長女とウエスト症候群既往の年少次女を育てている、みりんと申します。いつもブログを拝見しています。「この秋、大学生になります。」の文字に共感して、コメントを残させていただきます。

    今、フルタイムで働いているのですが、今夏に退職予定です。退職を上司に相談していたら「人生は一度きりだから、攻めた方が良いぞ。」と言われ、つなママさん同様に進学を検討中です。

    間も無くアラフォー突入ので若い頃のように記憶力が高い訳ではないけれど、子どもの病気を経て得た高いモチベーションを持って、頑張ってみようかなと思っています。

    まだ「検討中」ですが、つなママさんの記事から力をいただいて、私も頑張ろうと思いました。ありがとうございます。

  2. みりんさんはじめましてつなままです。コメントありがとうございます!
    実は、わたしもみりんさんのブログをいつも見ているのです!
    うちのねえねの体の成長が早いのが気になっていて、、、みりんさんのブログを熟読していました。

    そうですよね、人生一度きり!!!今回体調を崩してしまいめげていましたが、まだがんばろう!大学進学については何か子供たちに導かれている気がするのです。わたしに新たなステージを用意してくれたのかな。勉強しろってことかなと(笑)

    新しいことをするって大変だけど楽しいこともいっぱいですよね。
    無理しない範囲でがんばっていきましょうね^^

CAPTCHA


つなママ

つなママ

2人のてんかんっ子と2匹の猫に囲まれながら楽しく暮らしているシングルマザーです。
合同会社ななみすぽっと代表 SNS運用代行・WEB制作/ライティングなどのWEBサービスをワンストップで提供しています。非営利活動では、子どもの学びと体験の居場所「なっつの木」を主催しています。

【保有資格】
認定心理士
児童指導員
社会福祉主事任用資格
発達障害コミュニケーション初級指導者
メンタルヘルスマネジメント検定2級
東京都子育て支援員研修終了
チャイルドボディセラピスト3級
上級救命技能認定
食品衛生責任者

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

最新情報はこちらから!

TOP