自分が働けるのは姉妹のおかげ

こんにちは、つなママです。今日は在宅ワーカーさんの集まりがあったので朝から電車に揺られいってきました。そこでわたしは在宅ワークをはじめたきっかけから将来のことまでをお話しさせていただきました。

昔から筋金入りのびびりがついに人前で話ができるまでに成長しましたよ!その成長の背景には常に姉妹の姿があります。今の姉妹がいなかったら、大学には行っていないし、教育や福祉の仕事はしていないと思います。


今は発作が抑制されているとはいえ、健康に産んであげられなかったことは申し訳なく、一生の罪だと思っています。ただ、姉妹は私が思っている以上に、ずっとずっと心が強く、見習わないといけないところがたくさんあります。


スポンサーリンク


来月からの小学校の勤務の配属先も決まり、次女の療育も週3に増えるのでますます忙しくなりますが、特別支援学級の子どもたちに会えるのが今からとても楽しみです。

その前に、短期間の保育園勤務もあるので、来週に向けてたくさん寝ておきます^^

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


つなママ

つなママ

2人のてんかんっ子と2匹の猫に囲まれながら楽しく暮らしているシングルマザーです。
合同会社ななみすぽっと代表 SNS運用代行・WEB制作/ライティングなどのWEBサービスをワンストップで提供しています。非営利活動では、子どもの学びと体験の居場所「なっつの木」を主催しています。

【保有資格】
認定心理士
児童指導員
社会福祉主事任用資格
発達障害コミュニケーション初級指導者
メンタルヘルスマネジメント検定2級
東京都子育て支援員研修終了
チャイルドボディセラピスト3級
上級救命技能認定
食品衛生責任者

最近の記事

  1. 2020年4月19日久しぶりの更新です。

  2. 母の願い叶わず

  3. ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

  4. 母親目線で子ども達のてんかんの5年を振り返る。

  5. 【発達障害あるある?】朝の支度が遅い時どうする?

最新情報はこちらから!

TOP