てんかん姉妹 ~てんかんっ子姉妹の闘病記録~

2013年の5月と7月に、それぞれ長女(10歳)と次女(8歳)がてんかんを発症しました。てんかんの経過報告や発達凸凹の日常の様子を記録しています。

3,425 views

次女は病弱児、ねえねはADHDだった!そして衝撃のラストは

   

すごいおじさんと面談

こんにちは、つなママです。先月次女の保育園まで様子を見に行ってくれた発達相談センターの先生と先日面談することができました。そして、このおじさん(失礼)がすごい人だった

次女の話を聞いてみると、「全く問題ない」とのことでした。わたしが気になっているところを話すと、それはね~って感じで淡々と答えてくれました。この先生は次女を年少の頃から見ているようで、実はね、、、と話をはじめました。

スポンサーリンク





話をまとめると…

・次女は年少時は病弱児特有の症状がでていた。(会話はできるけど、ボーとしていたり、自主的に行動する様子がない。ただ友達の後ろについていくだけ)入退院を繰り返した子どもと同じ目をしていた。発達障害も視野にいれて様子をみていた。

・年中さんになって、とても活発になった。友達にちょっかいを出したり、かまってほしくて悪さもするが、それは良い悪さだと思って欲しい。お友達との関わりが増えて、別人のようになった。てんかん発作が抑制されたことが大きいと思う。

・今までてんかんの子どもを見てきているが、次女は薬の副作用もでてなく、以前に比べて本当に活発になったから、逆に心配しすぎると気にしてしまうから、このまま見守ってあげてね。

・現時点では、次女ちゃんに発達障害はない。ただ、てんかんに関しては今後も配慮が必要だから気を付けてみていく必要がある。

貴重な機会なのでねえねの事を話してみた結果…

ここでは上手に書けなかったけど、この先生はタダ者ではない。もっと早く出会いたかった、話を聞きたかった。

そして、聞くなら今しかない!と思い、ねえねの育てづらさ、困っているところを相談してみました。そして先生の質問にいくつか答えた結果、、、

「それは、ADHDの注意欠陥型の典型的な症状だよ、のび太くんなんだよ~」

ありゃ、、、やっぱり。ただ、自閉症なのかなーとも思ってたのでそれも聞いてみたところ、、、

「おそらく過集中なところが、自閉症に見えるんだよ、話を聞いているかぎりではお姉ちゃんはADHDだよ」

「あとね、ADHDはね、両親の遺伝が強いんだよ」

ああ、、、やっぱり、私も主人もたぶん怪しい、、、(以前から夫婦でそんな話をしていました)

そして先生が、

「実は、僕もADHDなんだよ~多動型のね」

えー、全然そんなに見えないのに、、、

そんな感じで話が進みまして、どうねえねと接していったらいいか聞いたところ、アドバイスは一つだけでした。

「褒める」

例えば、宿題にしても最後までやったら褒めるのではなくて、やり始めと途中で褒めるのが大切なんだそうです。実はわたしはガミガミ怒り、最後に終わってから褒めてしまっていました。

ねえねのタイプは、やり始めるまでが大変なので、最初は傍にいてあげる、宿題をはじめたらうんと褒めてあとは本人にまかす。途中でまた褒める。すると最後までできるのだそう。

早速実行してみたところ、ねえねは褒められるたびに目をキラキラさせて「ありがとう!!!」と言ってくれました。ちなみに次女にはこの手法は効果がありません。「何言ってるの?」みたいな感じでみられます。

他にも愛情不足からくる子どもの行動、自閉症児の行動などアドバイスをいただき、4月からのお仕事の参考になりました。

帰りに衝撃の事実が…

そして、帰りの会話で衝撃のラストが待っていました。

「てんかんの子を2人も持ってよく頑張ってきたね!大変だったでしょう?」

「はい、でも、自分で何かしていないと気が済まなくて、動き回っていました。」

「そうだよね~、だってあなたADHDの多動型だもん」

がびー!!!やっぱり!!!身に覚えがありすぎる!!!

たぶん、パパとねえねはそっくりだから二人は注意欠陥型かな。常に動き回っているわたしは多動型、、、。

ああーそうだったのか~。ショックというより「やっぱりな~」でした。帰宅したパパにも話をしたら「そうか~」でした。

診断うんぬんよりも、具体的なアドバイスをもらえてとても嬉しかった。またがんばろう。先生ありがとう。

スポンサーリンク





おまけ→ねえねは学校で居残り勉強をしていました。ただ涙の痕があったのでどうしたのか聞いたら、わたしがくるちょっと前に、クラスの男の子にパンチされて椅子から落ちたと、、、。

うーん、いろいろあるよね。ねえねもちょっとずつお話ししてくれるようになってきたから、まずは話をしやすい環境づくりを頑張ります。

 - 日常


adpc

スポンサーリンク

スポンサーリンク

       

★応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

★シェアしていただけたら嬉しいです!

★障害のある子もない子も共に楽しむ学び場・渋谷新宿なっつの木

http://nattunoki.com/

★ツイッター毎日更新しています

https://twitter.com/makihitomi

★なっつの木フェイスブック

https://www.facebook.com/nattunoki/

★こどもテーブル なっつの木

https://peraichi.com/landing_pages/view/nattunokishibuya

★姉妹サイト白斑次女

★LINEスタンプ好評?発売中!母の憂鬱


Comment

  1. 孫悟空 より:

    こんばんは、ねえねAD??だったんですか!!私も他どうひどいし欠乏きついですが誉められると嬉しくていろいろやりました!!小さい頃!
    薬は今でも飲んでます。そのおじさんすごいですねぇ!!

    • つなママ より:

      今まで診断にはこだわっていなかったのですが、いざ専門家の方に言われると納得でした!
      褒められると嬉しいですよね^^小さなことでも褒めて伸ばそうと思います!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

スキーとてんかん。

2/11スキー行ってきた 全身筋肉痛のつなママです。こんにちは。 昨日は今シーズ …

療育その後。

前回の愚痴から~の療育でした。この日は比較的先生がリードしてくれて、次女を上手に …

ねえねの抗てんかん薬「ゼロ」へ向けての考察

こんにちは、つなママです。 ブログの更新頻度は減りましたが、毎日バトルをしながら …

不幸な家。

10月もあっという間にすぎてしまいました。9月にがんばりすぎたのか、今月はちょっ …

謝罪。

前回の続き 前回空手で事件をおこした次女の話の続きです。昨日空手だったので母ちゃ …

ウィルス性の発疹でした。

久々夜中の更新です。お昼寝をしたのと寝る前のコーヒーがいけなかったようです>< …

決断。

2年前の5月20日。ねえねがてんかんで倒れました。そのとき2ヶ月後に伊豆七島の新 …

10月はてんかん月間、私は大学生になりました。

つなママ大学生 10月1日。つなママは大学生になりました。ひゃっほう!、、、、が …

小学校の特別支援学級で働くことになりました。

こんにちは、つなママです。大学のスクーリングや試験疲れでぐったりしていたら仕事の …

【ブログ不定期更新のお知らせ】

こんにちは、つなママです。しばらく更新が止まっていました。忙しいのもありましたが …